コンパニオンバード No.24  鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌

鳥ラブさんの雑誌である。

コンパニオンバード No.24: 鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (SEIBUNDO MOOK)



飼ったことがない人は、鳥には表情なくて怖いとか言う人もいる。
絶対そんなことはない。

私は、昔、手乗り文鳥さんと暮らしていたことがある。
むっちゃ顔がムッとしてるときもあった。

朝、忙しそうに支度してるときは黙って首を傾げたり頭を搔いたりしてる。
しかし、家に戻って一息ついてもまだ相手にしてくれないときは、鳥籠の中でむっちゃ怒って暴れていた。

ちゃんとわかっているのだ。( *`ω´)

今はお家にはいないが、この雑誌を見るとワクワクする。
やっぱり文鳥さんは小さかったので、大きなコを見るとドキッとする。
「握手の練習をしよう」とか記事があるって、かわいくないか!

密かにブーム(?)となりつつある鳥雑貨の特集もある。
未だにメモ帳とかスケジュール帳シールは鳥さんだったりするので気持ちはわかる。


読者アンケートなるもので、毎回常に高人気で隠れファンの多いのはフィンチ、キンカチョウだそうだ。
むむ、そこまでの域には達していない私なのだった。

でもちゃんと「そういうのを取り上げてくれるのが嬉しい」とレビューがあった。
さすがである。

鳥さんのいる暮らし、とかの写真や記事を見ていると懐かしい。
お家に、自分以外の体温のある生き物がいるっていいのだ。
(のぞまれざる発生の虫系は除いて。(T▽T))


手のひらでまーるく白いお餅のようになって安心して寝ていたはっちゃん。
(はっちゃんかい。)
あの幸せな頃を懐かしく思い出しながら、楽しく眺めさせてもらったのだった。



ではでは。


よろしかったら、ワンポチをお願いします。(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村


にほんブログ村



「かわいんこ」のカレンダー、かわええ~!ヾ(〃^∇^)ノ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431127668
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事