暮しの手帖 2015年 02月号

暮しの手帖 2015年 02月号 [雑誌]


ご注意、これ最新号ではありません。
本屋に並ぶと必ず立ち読みするんですが、買ったことはない。
でもこの号だけ、読み物やお料理、色々といいなぁと思うページがいっぱいあって行ってはチェックしているうちに、ある日次の号が並んでしまって買えなくなってしまった。

Σ(゚д゚;)ご縁がなかったのね・・・。

それが昨日、久しぶりにジュンク堂書店に行きましたらバックナンバーが2年分ぐらいあって!
うわー、こ、こ、これじゃね?
(ビニールがかけてあるんですが、上だけ外れてるのでこう指をいれて・・・。←ヲイw)

次の号が記憶に残っていたので、それも頼りに購入。

帰りに寄った食堂で改めて中身を確認。正解でした。よかった。

IMG_20160410_210937.jpg

・私の作りおきベスト3  脇 雅代
・秘伝の餃子       今泉久美
・私のマフィン      森岡 梨
・編み物ハンドブック2  すぎやまとも
ニット帽の編み方出ててイイナと。^^
・今日の買い物 金沢へ  岡本 仁
金沢の写真と紹介内容がいい感じで印象に残っていた。よく見たら文も写真も岡本氏だったのだ。
コレ書いた人。もちろん香川にも来てイベントで車掌さんなどもやっていたようだ。

話、それた。w

・私の家         佐野由佳
住み慣れた家を建て替えられたご夫婦とその妹さんの話をその写真つきで紹介。新しい家の中に、ずっと一緒に暮らしてきた古い家具や道具が融合していていい空間なのが伝わってくる。それまでの話も読んでいて飽きない。

上記は目次より一部抜出。

お料理は簡単で気取りのない普段に使える献立が並んでてすぐ使えそう。餃子もひさしぶりに手作りして焼いてみようか、とか。
読み物もどれもいい感じだ。高山みなみ、長尾智子の料理家さんの随筆の他、木皿泉、森博嗣、伊藤まさこなどメンバーも内容も読みごたえがありそうだ。
盛り沢山なので、文字の方がゆっくりと辿っていくことにする。そういう時間が読んでいる間出来そうな号なのであった。
やっぱり、買えてよかったとお休み中にしみじみした。

そういえば、今はこちらで話題だ。
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

最初この本を見かけて「誰?」とか思っていたのだが。
この「暮らしの手帖」を創った大橋鎭子さん。

ドラマに合わせて色々出版されていたのだね。




何事も先駆者と言うのは色んな意味で「すごい」のだ。

ちょっと朝ドラも見てみるかな・・・。←見てないんかい。

ではでは。






よかったらポチ!と応援をお願いします。(=゚ω゚)ノ
★本ブログ

にほんブログ村

にほんブログ村







この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436495913
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事