着かた、生きかた 

スタイリスト地曳 いく子さんの5月に出た新刊です。
書店に並んでいて、この青色が目を引きました。
(ベストセラーになった前作は「赤」でしたね。)


その有名な前作はこちら。


著者の基本は「少ない服を着倒す」「服の価格は使用回数で割り算して考える」などです。
ココに結構集約して書かれてます。
地曳いく子さんに聞く、着まわし術

今すぐ着ない服は買うな!が前作の私の一番胸に刺さってその後のショッピングの歯止めになった言葉でした。

前作は、「今ある服をどうやって選んで集約していくか」がテーマ。
今回は「自分のファッションのスタイルをどうやって作っていくか」ってことでしょうか。



何かを選んで行くことは、「生き方」に繋がって行きます。
それは仕事、人間関係全部にリンクしている気がします。自分に合わせて。それは外見上のことも含めて、気持ちの持ち方をも考えに入れて示唆してくれている本。
「自分への考え方、選び方」は繰り返して馴染むうち、必ず他の判断にも影響を与えてきます。
もちろん読者がそれをどれだけ今の自分に必要な言葉だと感じるかは千差万別ですが。

特に一番「ファッションスタイル」に関心があり、周りの情報にあれこれ振り回されて買い物に失敗の多い人は一読して一度心を静めてみては?


他のオススメ本
(別に50歳じゃなくても参考になりますヨ。)





よろしかったらポチッ!と応援をお願いします。(=゚ω゚)ノ
★本ブログ

にほんブログ村

にほんブログ村








この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438408456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事