シン・ゴジラ

久久にゴジラが邦画で封切になりましたね。

映画『シン・ゴジラ』公式HP

どーん!
そして。
こちらが、ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ !
定価10,584円の大型本です!

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

  • 作者:カラー、東宝
  • 出版社:グラウンドワークス
  • 発売日: 2016-09-20



ハリウッド版のゴジラも映画館に見に行きましたよ。ああいうのは映画館のでかいスクリーンと音で楽しむべき!(〃∇〃)面白かったですよ。
しかし、実に12年ぶりに邦画で「ゴジラ」が制作されました。
しかもあのエヴァの庵野秀明が脚本・編集・総監督。
監督・特技監督が樋口真嗣。
キャストむっちゃおるけど、長谷川博己、竹之内豊。好みの男前ぞろい。(≧▽≦)(ヲイ)
これは見に行かないテはないと、夏休み中の予定にいれました!
(まだいってないんかい。もちょっと先なのだ。(´;ω;`))

ワクワクいろいろ見ていたら、こちらのレビューがよくまとまっていて面白い!
【少しバレあり】シン・ゴジラレビュー
ちょっと「みどころ」も書いていてくれて要チェックです。(`・ω・´)/


往年のゴジラファン、そして近年の庵野ファンにもどうやら好評のようです。エヴァを早く作らんかい!(*`Д´)ノ!と言っていた人もゴジラを見て「監督、ありがとう」と言ったとかなんとか。


そして、何かこんなトートバック本も出てるような。

先日から、付録つき女性誌や可愛いねこぺん日和、リサ・ラーソンのバックつきムック本などを見ていたせいか余計に・・・。
ゴジラにこんなんがいるんか??(・Θ・;)とちょっとおかしかった。ww

いやー、映画はものすごく楽しみです!
やっぱり、この湿気た感じのおどろおどろしい怪獣は邦画じゃないと!と思います。夏に封切も日本の夏っぽくていい!行ってからまたいろんなゴジラ本も立ち読みしよーっと。
(立ち読みかい。)

ではでは。






よろしかったらポチッ!と応援を。( *^ω^)
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440685482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

最近の記事