大和路・信濃路 (新潮文庫)

あけまして、おめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 大和路・信濃路 (新潮文庫) 新年、一発目のご紹介はこちら。 堀辰雄氏の「大和路・信濃路」です。 私はなぜか若いときから、法隆寺とか寺とか竹林とかが大好きでした。 竹林のパネル買って部屋に飾ってました。w この「大和路・信濃路」に出会ったのは、中学生の予備校での模試のとき。 出典の記載も何もなか…

続きを読む

さらば、荒野【ブラディ・ドール・シリーズ】   北方健三

言わずと知れたハードボイルド作家北方健三氏のシリーズ。 何でやろ、これたぶん1冊目を大昔に読んで止まらなくなりほぼ読破したはず。 角川やんか。原田知世の映画シリーズでこんなんもあったね。 その、北方先生のむっちゃハードボイルドシリーズやねん。 (なんで関西弁になるんや。) 企業の武器輸出疑惑から、企業とか暴力団とかさらには市長をも巻き込んだ抗争劇で、大勢死ん…

続きを読む

インディゴの夜

実はこちらの本。 インディゴの夜 (集英社文庫) わかってるよ?って。いや、違うんです。( ゚д゚ ) 最初、随分と昔にこの本をどこかのブログで見かけた。 へぇー、お洒落で惹かれる表紙のイラストだなぁ・・・。 とそれだけで流してしまっていたのだが、後日気になって気になって猛烈にまた見たくなった。 エエ加減な性格のわりに執着もあって、でも何の本なんだかわから…

続きを読む

最近の記事