まどからおくりもの

2015/12/08 00:09
もう何だか、アッ!と言う間にクリスマスですよ。 これは思い出の本。 まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3)) うちの娘が小さかった頃。 クリスマスにこの本を買って、読んであげていました。 これは、しかけ絵本になっているので、大喜び。 レビューにあるように、ひっぱりまくってボロボロになってました。 字は読めなくてもすぐ覚える子供。 私が何度か読んであげたのを聞いて、今度は自分でも語ります。 「ここはたぶん、ねずみさんの、..

続きを読む

夢の果て 安房直子十七の物語

2015/11/10 02:32
私は今、年だけで言えば立派な大人の数を生きている。 もう少しその数が、少なかった頃。 曇りの空にほっとしたり、雨で安心して家の中で口をつぐんだり。 少し影のある、暗い方が心の何処かを緩められる気がした。 同時に、そういう場所に流れ着いていくのではないかと考えたりしていた。 児童文学には、怖さが潜んでいる。 そこに、その出会った時期にしかない感性がどう反応するかだ。 どうにもならないことが、ある。 でも。 でも・・・? ..

続きを読む

最近の記事